最新月例会案内

最新月例会案内 Announce

開催日時 2017年11月24日(金) 19時00分
場所 筑波大学附属高校
テーマ TOKYO2020オリンピック・パラリンピックと漫画の世界
コメント ≪2017年11月(通算255回)月例会案内≫
【日 時】2017年11月24日(金)19:00〜21:00
【会 場】筑波大学附属高校3F会議室(東京都文京区大塚1-9-1)
有楽町線護国寺駅下車徒歩7分または丸の内線茗荷谷駅下車徒歩8分。お茶の水女子大裏。
校門を入って直進。高校前庭に面した1F体育教官室から校舎内に入り3Fへ(校舎内土足可)
注1)校門が閉まっていたら中塚携帯(090-1423-9289)にTELしてください。門を開けます。
注2)終了後は護国寺方面の中華料理屋「ルン」跡地の「景宜軒」(03-6902-1369)に繰り出します。
【テーマ】TOKYO2020オリンピック・パラリンピックと漫画の世界
【演 者】小林勝海(株式会社漫画家学会)
【コーディネーター】中塚義実(筑波大学附属高校)
【概 要】
 漫画はクールジャパンのコンテンツとして世界でも人気が高く、世界のスポーツ選手の中にもスポーツ漫画の愛好家がたくさんいると言われています。そんな漫画を使ってTOKYO2020オリンピック・パラリンピックを盛り上げようという動きが始まっていることをご存知でしょうか。
 漫画家学会はプロの紙芝居師や画劇絵師を抱える団体で、東京オリンピック・パラリンピック招致活動を2012年4月から2013年8月まで「紙芝居」を用いて実施してきました。また、現在は東京都と連携して障がい者スポーツの普及活動に取り組んでいます。昨年はサロン2002もメンバーに加わり、「嘉納治五郎・クーベルタンの教え」や「オリンピックの歴史」といったオリパラに関するテーマの漫画を作り、TOKYO2020への機運を高める「TOKYO2020オリンピック・パラリンピック漫画大賞(仮称)」という企画が立ち上げられました。
 今回の月例会では、「日本における漫画(家)の世界」について説明頂いた後、「漫画家学会とTOKYO2020の関わり」「漫画家学会が行う障がい者スポーツ普及の取り組み」をご紹介いただきます。そして、「TOKYO2020オリンピック・パラリンピック漫画大賞」の進捗状況と今後サロン2002と連携して実施できそうなことをご提案いただきます。
【参加申込】サロン2002のHPからお申し込みください。参加費1,000円です。
【報告書作成者】募集中

出欠確認フォーム Announce

お名前
参加/不参加  
一言コメント
削除用PW
※予定を変更される際に必要なパスワードです。
半角英数字の4文字を登録してください。

参加・不参加一覧 Announce

  • 参加者一覧
  • 中塚義実  「日本が誇る「漫画」とTOKYO2020、そしてNPOサロン…何ができるか楽しみですね」
  • 岸卓巨  「初参加の方も大歓迎です。」
  • 守屋 俊秀・佐栄  「世界で人気のある日本の漫画。お話を楽しみにしております。」
  • 山内 直  「スポーツと漫画、ミュンヘンへの道を思い出します。あれでバレーボールファンになった方多いと思います。」
  • 安藤裕一  「漫画からのアプローチ楽しみです」
  • 欠席者一覧
  • Yasushi Koike  「Collaboration with 'Manga', so cool ! from KL (biz trip now)」

削除用PW  
※削除・変更をご希望の方は、ご自身のお名前の横にあるチェックボックスに印を入れ、削除用パスワードを入力した上で削除して下さい。

PAGE TOP