最新月例会案内

最新月例会案内 Announce

開催日時 2020年2月28日(金) 19時00分
場所 (一社)文京ラグビースクール事務所
テーマ メガスポーツイベントと地域活性化  −ラグビーワールドカップが地域に遺したもの
コメント ≪2020年2月(通算282回)月例会案内≫

【日 時】2020年2月28日(金)19:00〜21:00

【会 場】(一社)文京ラグビースクール事務所

文京区白山1-33-24齋藤ビル2F(都営三田線白山駅下車すぐ。フレッシュバーガーがあるビルの2F)


【演 者】嶋崎雅規(NPO法人サロン2002理事/国際武道大学)

【テーマ】メガスポーツイベントと地域活性化

 −ラグビーワールドカップが地域に遺したもの

【概要(演者より)】

熱く盛り上がったラグビーワールドカップが、たくさんの記録や記憶を残して終了しました。その背景には、プールマッチを4戦全勝で勝ち上がり、史上初のベスト8に名を連ねた日本代表の活躍があったことは言うまでもありませんが、ラグビーという競技の本当の面白さやその文化が日本中に広まったことがあるように思います。

ワールドラグビーの発表によると、観客動員数は170万4,443人、1試合の平均観客数は37,877人です。日本対スコットランド戦の観客数は67,666人、決勝のイングランド対南アフリカ戦は70,713人で、この試合は横浜国際総合競技場の歴代最多動員数を記録しました。このように日本戦はもとより、外国チーム同士の試合も含めてスタジアムは満員の観客で埋め尽くされ、チケットの販売率は99.3%と過去最高となりました。

また、パブリックビューイングやラグビー体験などが行われた全国16か所の「ファンゾーン」にも、大会期間中に約113万7,000人が来場しました。

今回は、「ラグビーワールドカップの社会効果」について、国際交流、ボランティア、観戦文化などの視点からお話しさせていただきたいと思います。ぜひ、多くの方にご参加いただき、ご意見頂戴したいと思います。

【参加申込】サロン2002のHPからお申し込みください。参加費1,000円。どなたでも参加できます。

注1)終了後は、同会場で飲食ありの懇親会を開催します(懇親会参加費1500円)。月例会のみの参加の場合は、参加申し込みの際にご記入ください。

【報告書作成者】未定(熱烈募集中)

出欠確認フォーム Announce

お名前
参加/不参加  
一言コメント
削除用PW
※予定を変更される際に必要なパスワードです。
半角英数字の4文字を登録してください。

参加・不参加一覧 Announce

  • 参加者一覧
  • 岸 卓巨  「ご参加お待ちしております。」
  • 冨永 茂  「月例会のみ参加で宜しくお願いします。」
  • 北原由  「ネット参加申込あり(岸代筆)」
  • 欠席者一覧
  • 安藤裕一  「興味あるテーマですが、先約あるため残念ですが欠席いたします。」

削除用PW  
※削除・変更をご希望の方は、ご自身のお名前の横にあるチェックボックスに印を入れ、削除用パスワードを入力した上で削除して下さい。

PAGE TOP